W610Q75_91

お酒が好きで、「自宅で果実酒を漬けている」という方は多いかと思います。果実酒には、イチゴやサクランボ、みかんなど色々なものがありますね。

その中でも比較的、慣れない方でも簡単に漬けることができるものに「梅の実」があります。梅の実を漬けるとご存知の通り梅酒となります。

梅酒は初心者にも作り易いので、特別お酒が好きではなくでも「一度は漬けたことがある」という方は多いのではないでしょうか。

このような場合、梅酒は長期に渡って保存できるため、何年も前の物が台所に置いてあるという方もおられるでしょう。

そんな梅酒を「思い切ってそろそろなんとかしたい!」「減らしたいけど飲み切れない、何かに使えないかしら?」

と感じることがある方もおられるのではないでしょうか。そんな時は、こんなアレンジ方法を試してみてください。

最初に梅の実をジャムにする「梅酒ジャム」をご紹介します。お酒は飛ばして作るので、お酒に弱い方でも食べられるようになりますよ。


梅の実を梅酒の中から取り出します。実を割って種を取り除きましょう。種を取り除いた状態で500gくらい用意します。

種を取り除いた梅を、鍋に入れて火にかけます。梅の実に火を通しながら、鍋の中で粗くつぶしましょう。

続いてお砂糖を加えていきます。お砂糖はグラニュー糖で50gくらいを加えます。甘めが好きな方は、もう20gから30gくらい増やしても良いでしょう。

お砂糖を加えたら、梅酒を水分として加えます。カップ1杯くらいを加えて、アルコール分が飛ぶように、沸騰させます。

アルコール分と水分が少し飛んで、とろみがつけば完成です。パンに塗ったりする他、ソーダ割りにしたりするのもおすすめです。

次に、梅の実を使ってパウンドケーキを作ってみましょう。お酒の風味が残りますので、大人向けの梅酒パウンドケーキに仕上がります。

梅の実は梅酒から取り出して、割って種を取り除いた後1、2cm角に刻みます。

ホットケーキミックス1袋200gのものを用意します。200gでパウンドケーキは2本焼き上がるので、2本だと多い場合は半分で作りましょう。

さて、ホットケーキミックスに卵を1個割入れ、牛乳を100cc加えます、混ぜ合わせたら、そこに先ほどの梅の実を加えてザックリ混ぜ合わせましょう。

この生地を型に流し入れます。型は、金物のパウンドケーキ型でも、100均で売られている紙製のパウンドケーキ型でも良いですよ。

流し入れたら、180℃のオーブンで15分から25分くらい焼きます。焦げないように15分を過ぎたら様子を見ながら焼きましょう。

焼き上がったら、竹串などを刺してみて生の生地が着いてこないか確認しましょう。中まで焼ければ完成です。

梅のアルコール分が残っているので、小さいお子様やお酒の苦手な方、車や自転車の運転をする方などは食べるのを控えてくださいね。

最後にドレッシング代わりにもなる「梅味噌」をご紹介しておきましょう。

梅の実を梅酒から取り出します。割ってから種を取り除き、細かく刻みます。鍋にうつして粗くつぶしながら火にかけます。

アルコール分が飛んで柔らかくなったら、調味料を混ぜます。梅の実5、6個に対して、お味噌を大さじ1、すりゴマを大さじ1、酢を大さじ3、みりんを大さじ1ほど加えます。

よく混ぜ合わせれば完成です。輪切りにしたきゅうりや、千切りにした大根などに和えていただきましょう。

梅酒が余っている時は、ぜひ試してみてください。