W610Q75_87

パエリアは、魚介の旨味がおいしい、パーティーにもぴったりなおしゃれなメニューですね。

大きなフライパンやホットプレートでたくさん作るメニューなので、余ることもよくあるのではないでしょうか。

余ってしまったパエリアは、お米も硬くなってしまいますし、「どうやって食べようかな?」と困ってしまうこともありますよね。

今回は、余ったパエリアをおいしく食べるアレンジレシピをご紹介しましょう。

まずは、パエリアにだしや白ワインをなどの水分を足して、リゾットにしてみましょう。二人分の分量で作っていきます。

最初に、残ったパエリアを、魚介などの具を取り除いてからフライパンで炒めます。

フライパンにはオリーブオイルを敷き、薄切りにしたニンニクを入れて火にかけます。

ニンニクは1欠け分を薄切りにしましょう。フライパンに火をつけたら、ニンニクが焦げないように気をつけます。

続いてそこに、残ったパエリアのご飯だけを加えて炒めます。ニンニクと馴染むように炒め合わせましょう。

炒め合わせたら、トマトの水煮缶か生のトマトを加えます。水煮缶ならカップ1/2ほど、生のトマトなら1個を湯剥きして、くし形に切って加えましょう。

そして、生クリームか牛乳を大さじ1、モッツァレラチーズか粉チーズなどをスプーン1杯分入れます。

続いて、白ワインを1/2カップ加えたら、フライパンにフタをして弱火で5分ほど煮れば完成です。

最初に取り除いておいた魚介などは、レンジで温めてリゾットの上に乗せましょう。

チーズとご飯をよく絡めていただきましょう。お好みで、彩りにカイワレ大根や水菜などを飾っても良いでしょう。

その他、オムライスのご飯に使うのもおいしくておすすめです。卵とパエリアは意外とよく合いますよ。

残ったパエリアは、大きな具が残っている場合は取り除いてから、レンジで温めるか熱したフライパンに油を敷いて、軽く炒めて温めます。温まったら、お皿に移します。

オムライスを作るのに、「フライパンの上で包むのは苦手!」という方は、あらかじめお皿に、オムライスの形にご飯を整えておく方法があります。

ご飯はお皿に形を整えておいて、その上に薄焼きにした卵を置けば、フライパンの上でご飯を包むのが苦手な方でも簡単にオムライスができますよ。

また、卵を薄焼きにする以外にも、中身が半熟のオムレツを作ってご飯の上に乗せ、ご飯の上で切り開くという方法もあります。

さて、溶き卵を用意します。二人分なら、3個か4個の卵で溶き卵を用意しましょう。白身がカタマリにならないようによくかき混ぜます。

フライパンの卵の上でご飯が包める方は、まずフライパンに溶き卵を流して、包む前の卵焼きの状態を作ったら、卵の手前側にご飯を横長に置きます。

ご飯がばらけないように、向こう側に転がしながら包んでいきましょう。

苦手な方は、卵の薄焼きを作って、ご飯の上に乗せたり、半熟のオムレツを作ってからご飯の上で切り開きます。

得意な方法でオムライスにしてみましょう。オムライスができたら、お好みでケチャップや、ミートソースをかけていただきます。

トッピングにハンバーグやコロッケをお皿に一緒に盛ってみたり、ミートソースの代わりにカレーやハヤシライスのルウなどをかけてもおいしいですよ。

パエリアが余った時は、ぜひ試してみてくださいね。