W610Q75_86

風邪をひいた時や、体調の悪い時に「消化の良いおかゆを作って食べる」という方は多いかと思います。

コンビニやスーパーなどでもレトルトのものが簡単に手に入りますが、自宅でも白いご飯から手軽に作れるので自分で作られる方も多いでしょう。

ですが、お米やご飯は水分を含むと意外と膨らむため、「思っていたよりたくさんできちゃった」ということもあるのではないでしょうか。

余ったおかゆは、水分を吸っていてべちゃべちゃしてしまいますし、どうしてもできあがりの時のようには戻りませんよね。

今回は、余ったおかゆをおいしく食べ切る、おかゆのアレンジレシピをご紹介しましょう。

まずは、蒸しパンに生地におかゆを混ぜて作る、「モチモチ蒸しパン」のご紹介です。生地にはホットケーキミックスを使うのでとても簡単ですよ。

ホットケーキミックスは1袋200gのものを用意しボウルなどに移しましょう。続いて、ここにおかゆを混ぜます。

おかゆは水分多めのサラサラしたものがおすすめです。ベチャッとしている場合は水分を足してください。

おかゆの分量はカップ1杯分くらいです。ホットケーキミックスとおかゆをよく混ぜ合わせます。

混ざったら、お弁当用のアルミカップや、シリコンのカップに流し入れ、蒸し器で15分くらい蒸しましょう。

おかゆが入っているので、モチモチした食感の蒸しパンができあがります。なお、生地にはお好みで干しぶどうやジャムなどを加えてもおいしいですよ。

次に、おかゆをモチモチ食感がおいしいパンケーキ風にしてみましょう。

こちらは、蒸し器などを使わないので「フライパンしか家に無いんだけど」という方にはお手軽です。

おかゆは、水分を吸ったベチャッとしたものをカップ1杯分ほど用意します。ボウルに移したら、そこに小麦粉と片栗粉を加えます。

小麦粉、片栗粉ともに大さじ1加えて、よく混ぜ合わせます。甘い方が好きな方は、さらにお砂糖を小さじ1から2加えます。

さらに、干しぶどうや干し柿、プルーンなどのドライフルーツを加えてもおいしいですよ。

プルーンなどの大きいドライフルーツを加える場合は、干しぶどうくらの大きさに刻みましょう。

なお、ドライフルーツの他にクルミなどのナッツ類を混ぜてもおいしいです。おかゆとドライフルーツなどをよく混ぜ合わせたら、フライパンで焼いていきます。

フライパンにバターを1欠け落とし、焦がさないように転がしながら溶かします。溶けたらそこに生地を流し入れましょう。

両面をこんがりと焼き上げます。焼けたらお皿に移しましょう。お好みで、ジャムやシロップなどをかけていただきます。

その他、ドリア風にするのもおすすめです。おかゆのとろみとチーズのとろみがよく絡んで、おいしいですよ。

おかゆをドリア風にするには、まずは、おかゆに味を付けたいのでいったん鍋に戻し温めます。

だしの素などを入れるだけでも良いですが、その他に溶き卵を入れたり、細切りにしたニンジンや豚肉などを入れてボリュームをつけても良いでしょう。

お茶碗一杯分のおかゆにつき、だしの素は5gのものを一袋加えます。溶き卵は、1個をよく溶いておかゆに回しかけます。

ニンジンなどの野菜を加える場合は、別の鍋であらかじめ茹でてから加えると、生煮えになりません。

おかゆにだしなどが混ぜられたら、耐熱皿に移しケチャップをかけます。軽く混ぜ合わせて溶けるチーズをかけたらトースターで焼きましょう。

おかゆが簡単にリゾットのようになります。おかゆが余った時はぜひ試してみてくださいね。